どうやら、そうらしいぜ

あれはBritain第一銀行前でくっちゃべっていた時のことだったぜ…。

2021y11m26d_184338160.jpg

こいつらはJordan Army。オレ様の手勢の中で最も火力の高いヤツらだ。
誉ゲート付近を歩いているgaman程度なら一瞬で溶けちまうぜ。
ただ、種族的な隔たりというか、こいつらがオレ様に付き従っている理由がイマイチ分らんのが難点だな。
まさか保存食か何かだと思っているのか…?

2021y11m26d_184024296.jpg

Captain Jordan:…待て! いま声が聞こえたぜ

2021y11m26d_184034652.jpg

Captain Jordan:*Captain Jordanは耳を澄ましている*

2021y11m26d_184107138.jpg

Nanae'r n:電波受信した?
Captain Jordan:どうやら「ジョーダン様、カッコイイ!」というジョーダン・アーミーの声が聞こえちまったらしい

2021y11m26d_184118084.jpg

Captain Jordan:カッコよすぎてゴメンな?
Nanae'r n:いいよ 慣れてるから

2021y11m26d_184130432.jpg

Captain Jordan:HEHEHE
MARS:どこの宗教ですか?
スポンサーサイト



オレ様についてこられるか? ボヤボヤしていると置いていくぜ?

あれはブリ銀メンバーたちと一緒にタフな冒険をした時のことだったぜ…。

2021y11m24d_215232992.jpg

Captain Jordan:ついてきているか? オレ様が死ぬスピードに!

ヒーラーと自分の死体を往復するだけの時間…。たまんねえな!
尋常じゃないペースで幽霊ローブを量産したぜ。

※オマケ
2021y11m24d_204512174.jpg

I’m back again!

あれは幾夜もの嵐を越えた時のことだったぜ…。


2021y11m23d_230305987.jpg


Captain Jordan:よう…舞い戻ってきたぜ

オレ様は久しぶりにBritanniaの大地に降り立っていた。Britanniaを離れていた間、闇の戦士として世界に夜を取り戻したり、レジェンド相手にナックルクラスターで人一倍うるさくドンパチをかましたりしていたが…おめえらは元気してたか?  いや、悪い。どうせおめえらのことだ。相変わらず釘が錆びていく様子でも眺めて過ごしてたんだろうぜ。

さて、こうしちゃいられねえ。早速だが、これからBritanniaの命運を決める重要な会議があるんだ。

2021y11m23d_225216579.jpg

Captain Jordan:それでは第156回「いかにしてジョーダン様の威光を下々の者に知らしめるか」会議を開催するぞ

そう、暗闇の中で迷える子羊たちを救うための会議だ。
このジョーダン様の輝きを知らねえとか、もはや人生の75%ぐらい損してるだろ?

2021y11m23d_225406462.jpg

Captain Jordan:アルティメットモンバットよ、報告を頼む

2021y11m23d_225841837.jpg

Captain Jordan:この前綺麗な石を拾って得した気持ちになった~? 仕事しろや!

2021y11m23d_225906151.jpg

Captain Jordan:え、これマジで綺麗じゃん…

2021y11m23d_225449639.jpg

Captain Jordan:それじゃバブ美、何かいい案はあるか?

2021y11m23d_230023799.jpg

Captain Jordan:いい男を紹介しろ? 仕事しろや!

2021y11m23d_225525855.jpg

Captain Jordan:ゾンビ馬は…別にいいか

2021y11m23d_225615263.jpg

Captain Jordan:百獣の王さん、ぜひアドバイスを!

オレ様も偉大だが、さすがに百獣の王を差し置いて、出しゃばるわけにはいかねえからな。
この道の先輩としてリスペクトしている。

2021y11m23d_230111840.jpg

Captain Jordan:お腹減った? いや、先輩さすがっす、自分もまさにそう考えてたところでした

ふううう、なかなか実りある会議だったんじゃねえの?
よし、待ってろよ、おめえら! すぐにオレ様の輝きを届けてやるからな!